藤子・F・不二雄と徒然日記 パーマン5号を考える      忍者ブログ QLOOKアクセス解析ブログパーツ
ONE PIECE・仮面ライダーの感想考察をメインに書いていっています。たまにジャンプやその他のアニメ・漫画についても書いています。藤子作品に関しては読んているときは感想を書いています
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

↓↓一括応援クリックお願いします
hatena に追加 facebook追加 yahoo! ブックマークに追加 google bookmarkに追加 livedoor clipに追加 delicious に追加 @nifty clipに追加 newsing に追加 Googleリーダーに追加 twit this!
ゴールデンウィークに入り就活相手の企業もお休みということで少し時間が空いたので未読のF全集を読んでみた。どうでもいいが、ブログのタイトルに藤子不二雄を入れておきながら藤子系のまともな記事は始めてになってしまった。

5981788c.jpeg5966749e.jpeg










まずこの写真をみて頂きたい。左の写真は5号がマントとマスクをもらって初めてのストーリーだ。この作品では5号ののマスクは黒色で塗られている。しかし、その次の登場の左の写真ではマスクは白になっている。5号のマスクの色は巻頭のカラーページで黄色のときはなにも塗られていない白色のマスクをしているのでおそらく白のマスクが正式採用だろう。

では、なぜベタ塗りされているのか?ここからは推測だが、5号の誕生の回では5号は1号のマスクとマントを使用している。F先生も含めスタッフにはこの印象が残ったのではないだろうか?そのため初期の作品では黒マスクをかぶっているのではないだろうか?また、白マスクにした理由には他のパーマンとの差別化があるのではないだろうか?モノクロ掲載では1号は黒・2号は横線・3号は白(灰の場合あり)・4号は網掛けとみんな違うマスクの塗られ方をして区別されている。これにあわせて他と被らないよう白にしたのではないだろうか?白もパー子と被る(パー子が灰に塗られている場合はかぶらない)が読者には白で書かれていてもパー子は赤のイメージのほうがつよく、白のほうがいいと判断したのではないだろうか?

次にカラーの5号は黄色と書いたが1枚だけ違う5号がいる。
18df73b9.jpeg4484f930.jpeg










向きが違うのでわかりにくいと思うが右の写真の右手のあたりを注目してもらいたい。水色の服とマスクをつけている。この写真の初出を調べてみると1971年に虫コミックが発売ということで書き下ろされた表紙であった。パーマンの連載が68年に終わっていることを考えるとこのパーマン5号は久しぶりに書かれた5号で作者自身ほとんどカラーを描かなかった5号の色は忘れていたのではないだろうか?水色5号はこれ以外の絵はないと思われるので忘れていたのかミスなのか、それとも最終決定がこの色なのかは不明だが5号はモノクロでもカラーでも色が違う不思議なキャラである。

おまけ
e5c4b278.jpegP5020033.jpg







黒マスクの1号と緑マスクのパー子です

拍手[1回]

PR
↓↓一括応援クリックお願いします
hatena に追加 facebook追加 yahoo! ブックマークに追加 google bookmarkに追加 livedoor clipに追加 delicious に追加 @nifty clipに追加 newsing に追加 Googleリーダーに追加 twit this!
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
ブログ内検索
楽天市場
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
人気記事ランキング
管理人お気に入りサイト
アクセス解析&カウンター
マイクロアド
携帯からみたいかたは
応援お願いします
にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 漫画ブログへ 人気ブログランキングへ ブログランキングおきてがみ

Copyright © [ 藤子・F・不二雄と徒然日記 ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]