藤子・F・不二雄と徒然日記 ONE PIECE 586話 悪臭のする街 感想      忍者ブログ QLOOKアクセス解析ブログパーツ
ONE PIECE・仮面ライダーの感想考察をメインに書いていっています。たまにジャンプやその他のアニメ・漫画についても書いています。藤子作品に関しては読んているときは感想を書いています
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

↓↓一括応援クリックお願いします
hatena に追加 facebook追加 yahoo! ブックマークに追加 google bookmarkに追加 livedoor clipに追加 delicious に追加 @nifty clipに追加 newsing に追加 Googleリーダーに追加 twit this!
このBlog完璧にONE PIECEのBブログになっている気がします(笑
今回の感想ですがサボの弟ステリーの顔がずいぶんデュバルに似ているなっって感じます
26.png28.png
どちらも分厚い唇にぱっちりした目さらに特徴的なまつげ、真下に落ちた鼻のラインにそれにつながったまゆげ似てねぇかな?
29.pngdf37c640.png
しかし輪郭ないとどちらも気持ち悪いですね。

こんなどうでもいいことはこれくらいにしといて、ルフィの少年時代にまた新たな組織の登場です。前々回天竜人が登場でええっーて感じになりましたが、今回はドラゴン率いる革命軍の登場です。
30.png
いろいろあってサボがこのセリフ言うんですがそれを聞いたのは偶然通りかかったドラゴンです。そしてここでドラゴンがゴア王国の出身だと判明します。作中でルフィが3億の懸賞金がかったときは
31.png
ルフィが東一番の出世頭と言っているので村民はドラゴンの出身を知らないようです。しかし村長は
32.png
全てを知っているかのような発言が多くドラゴンの素性についても知っているようでした。このほか海軍のセンゴクや大将たちも素性は知っているような発言をしていますし、ドラゴンについては報道規制をかけているようです。そこで注目なのが上のセリフ。
「とうとう子供にコレ(貴族に生まれて恥ずかしい)を言わせるのか」です。これってドラゴンは貴族じゃないのかと私は勘ぐりました。ドラゴンはガープの子供であり、ガープは海軍の英雄とまで言われているので少なくとも後天的な貴族にはなっているような気がします。英雄の子供であり、貴族であるからドラゴンを大々的に犯罪者と言えば貴族全体に迷惑がかかるからいえないのではないでしょうか?

また、ドラゴンは「まだ俺にはこの国を変えられるほどの力がない」といっています。がこれは「いずれ俺はこの国を変えられるほど力を手に入れる」と言っているようです。この発言でドラゴンの目的は国を滅ぼすことでは変革させることということがはっきりわかります。

また、サボですがここにきて、革命軍についていったのではという説が浮上してきました。ちなみサボと似た髪の質の人が一度登場しています
33.png
登場時はキリンの方にカク?と注目が集まりましたが今度は銃を持っているのがサボと注目が集まりそうです。またこのサブタイトルでもわかるように革命軍は奴隷など差別を非常に嫌っているようです。

拍手[2回]

PR
↓↓一括応援クリックお願いします
hatena に追加 facebook追加 yahoo! ブックマークに追加 google bookmarkに追加 livedoor clipに追加 delicious に追加 @nifty clipに追加 newsing に追加 Googleリーダーに追加 twit this!
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
ブログ内検索
楽天市場
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
人気記事ランキング
管理人お気に入りサイト
アクセス解析&カウンター
マイクロアド
携帯からみたいかたは
応援お願いします
にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 漫画ブログへ 人気ブログランキングへ ブログランキングおきてがみ

Copyright © [ 藤子・F・不二雄と徒然日記 ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]