藤子・F・不二雄と徒然日記 アニメ ONE PIECE 451話 感想      忍者ブログ QLOOKアクセス解析ブログパーツ
ONE PIECE・仮面ライダーの感想考察をメインに書いていっています。たまにジャンプやその他のアニメ・漫画についても書いています。藤子作品に関しては読んているときは感想を書いています
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

↓↓一括応援クリックお願いします
hatena に追加 facebook追加 yahoo! ブックマークに追加 google bookmarkに追加 livedoor clipに追加 delicious に追加 @nifty clipに追加 newsing に追加 Googleリーダーに追加 twit this!
今までもちょこちょこ書いていたが今週からは毎週書いていこうかと思う。
先週の450話からそうだが、なんだか絵がとてもきれいである。作画関係をだれがやっているかまでは調べていないが先週は影の陰影などが非常にうまく自分 がもっとも絵がすごいと思ったゾロVSバーソロミュー・くまの対決のときの作画に似ている。

すこし話がそれて450話の感想を書いたが、451話では盆ちゃんとの別れのストーリーであった。
ちょうどよくCOBS ONLINEというサイトが泣けるシーンランキングというのを発表していたので合わせて紹介したい。
6.jpg

【エンタメCOBS】ファン必見! 漫画『ONE PIECE』の泣けるシーンランキング!

上のリンクが切れている場合は右の画像をクリックしていただければとりあえず見れるようにはなります。画像が大きすぎてサイズ補正をかけているので少しあらいです。


今回の話は赤線部のちょうどその他編の2位にランキングされています。ボンちゃんは過去にもルフィ一行を助けるため自ら犠牲になり、さらにその後脱走して自らは逃げ延びたのに、その後捕まった他のメンバーを助けるために海軍に戦いを挑み捕まったという経緯があります。

仲間のために戦うのはルフィの独壇場かと思いきや一番友情に熱いのはこのキャラクターではないでしょうか?

インペルダウン編はストーリーのテンポが非常に速い話ですが、そんななかでボンちゃんはルフィ不在時の主役級の活躍をしたり、最後には丸々一話使って別れのエピソードが描かれるなど優遇されています。そんな別れのシーンですが原作で見ても非常にすばらしい。生き様がみごとに描かれています。その話がアニメではどうなるかと思いましたがアニメ化でも見事なできになっています。
アニメでは新規の書下ろしでアラバスタからの脱出回想シーンが追加され、過去の行動も振り返りやすくなっています。さらに、原作では549話の皮肉が印象に残ってボンちゃんのことを気にもとめてないように思うバギーもしっかり泣いています(原作でも一応泣いてます)。主要キャストの分声の通りもいいです。さらに前述のように絵がすばらしいこともあって、まさに会心の出来のように私には思えて感涙です。

残念な点は、このボンちゃんとの別れで「TO BE CONTINUE」の文字がでるのではなく、ナレーションでシリュウが黒ひげ一味を助けるシーンが入ったことです。これにより感動が冷めてしまい、もう少し余韻に浸っていたかったです。
ではみなさん最後にこのシーンをどうぞ
7.png

拍手[4回]

PR
↓↓一括応援クリックお願いします
hatena に追加 facebook追加 yahoo! ブックマークに追加 google bookmarkに追加 livedoor clipに追加 delicious に追加 @nifty clipに追加 newsing に追加 Googleリーダーに追加 twit this!
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
ブログ内検索
楽天市場
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
人気記事ランキング
管理人お気に入りサイト
アクセス解析&カウンター
マイクロアド
携帯からみたいかたは
応援お願いします
にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 漫画ブログへ 人気ブログランキングへ ブログランキングおきてがみ

Copyright © [ 藤子・F・不二雄と徒然日記 ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]