藤子・F・不二雄と徒然日記 るろうに剣心 変えられた飛天御剣流      忍者ブログ QLOOKアクセス解析ブログパーツ
ONE PIECE・仮面ライダーの感想考察をメインに書いていっています。たまにジャンプやその他のアニメ・漫画についても書いています。藤子作品に関しては読んているときは感想を書いています
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

↓↓一括応援クリックお願いします
hatena に追加 facebook追加 yahoo! ブックマークに追加 google bookmarkに追加 livedoor clipに追加 delicious に追加 @nifty clipに追加 newsing に追加 Googleリーダーに追加 twit this!
000.jpg実写化が話題になっているるろうに剣心ですがその剣心の必殺技飛天御剣流に原作とコミックで変えられた飛天御剣流があったことはご存でしょうか?
変えられたと言っても、技名だけで内容が差し替えられたとかじゃないんでご存知のかたは少数だと思います
ではその変えられた飛天御剣流について以下で写真付きで比較しますので右下の続きを御覧ください

では変えられた飛天御剣流の発表で~す。
その名は龍鳴閃

龍鳴閃って?ってアニメしか見てない人は分からないと思うんでwikiから簡単な説明を引用しておきます。あと上の広告の巻がちょうど龍鳴閃の巻です

龍鳴閃(りゅうめいせん)
雪代縁との最終決戦で使用した、神速の「納刀術」。逆手に構えた刀を神速の速さで納刀(刀を鞘に納めること)し、その時に発生する超高周波の鍔鳴りで相手の聴覚を狂わせる(聴覚を鍛えている者なら、数メートル離れていても耳に異常を感じる程)。この技 で縁の三半規管を破壊した。
では前は一体なんだったのかいよいよ画像比較です
163.JPG 162.jpg
左が本誌で右がコミックです。違いわかりますか?
鳴龍閃

龍鳴閃
なんか微妙な違いですが確かに変わっています。さらに本誌では!!!で期待を現していたような感じがコミックでは!?で「どんな技?」てきな感じにこちらも微妙に変わってます。
でもまだ、誤植を直しただけでは?とか疑っている人もいるかと思うんで他の鳴龍閃の文字も比較しながらのせましょう。
164.JPG 165.jpg
やっぱり変わってます。
166.JPG 167.jpg
ここでは効果→効力も変わっています。やはり文字チェックでなにか感じて変更したようです
168.JPG 169.jpg
どうですか見事に変わっているのがわかると思います。この他この号(1999年35号)ではあと2回出てきますがやはり全て鳴龍閃です。あともう処分したんで写真載せれませんが1999年34号の最後の文句のほうも鳴龍閃です。
ちなみにわたし以前このことwikiに書いたら消されていました。ホントのことなのに~゚(゚´Д`゚)゚。

しかし、なんで変えたんでしょうか?ゴロが悪かったんでしょうか?他にも土龍閃とか後半が龍は結構あるのに変えた理由は謎すぎです。ちなみに作者はこのことにつてい一切触れていません。
 

拍手[11回]

PR
↓↓一括応援クリックお願いします
hatena に追加 facebook追加 yahoo! ブックマークに追加 google bookmarkに追加 livedoor clipに追加 delicious に追加 @nifty clipに追加 newsing に追加 Googleリーダーに追加 twit this!
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
ブログ内検索
楽天市場
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
人気記事ランキング
管理人お気に入りサイト
アクセス解析&カウンター
マイクロアド
携帯からみたいかたは
応援お願いします
にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 漫画ブログへ 人気ブログランキングへ ブログランキングおきてがみ

Copyright © [ 藤子・F・不二雄と徒然日記 ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]