藤子・F・不二雄と徒然日記 ジャングル黒べえ ガック      忍者ブログ QLOOKアクセス解析ブログパーツ
ONE PIECE・仮面ライダーの感想考察をメインに書いていっています。たまにジャンプやその他のアニメ・漫画についても書いています。藤子作品に関しては読んているときは感想を書いています
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

↓↓一括応援クリックお願いします
hatena に追加 facebook追加 yahoo! ブックマークに追加 google bookmarkに追加 livedoor clipに追加 delicious に追加 @nifty clipに追加 newsing に追加 Googleリーダーに追加 twit this!
昨日、ジャングル黒べえの最後におそらくガックという謎のキャラクターが登場していると書いたが、このキャラクターについてはなバルーンBlogで説明されているのでそれを踏まえて記事を書きたい。また、記憶のかさぶたというサイトでも写真入りで紹介されているのこちらも考慮して今回の記事は書いていく。

ガックというキャラは見た目的にそうだろうとは思っていたが、やはりライバルキャラであった。これにはとりわけ驚かなかったが、視聴率低迷の打開策のこ入れという形で投入されたことに驚いた。この作品はアニメ手動なので、アニメでテコ入れキャラが毎回のように登場して原作では登場が少なくなったということも確かに不思議ではない。しかし、二人の藤子不二雄先生の作品がアニメで低視聴率のイメージがなくその考えは自分の中には全くなかった。リアルタイムで見たことがある人には唐突な登場でテコ入れとハッキリわかったかも知れないがアニメを見たことがない自分にはこれが想像できなかったのはしかたないかもしれない。

また、アニメの絵(記憶のかさぶた)を見ると縦長の顔(顎がでててそうも見えないが)に縦の切れ込みが入った髪、そしてミーやユーという口調は「おそ松くん」のイヤミを彷彿させてしまう。動いている姿を見たことがなければ声をきいたこともないので不明だが自分の中ではイヤミのようなキャラと格付けされてしまった。


最後にはなバルーンBlogでアニメ化されないかなということ書いてあり、この記事を書くときいろいろ調べていたらWikiにこんなことが書いてあった。
-アニメ本編に関しても、権利元(東京ムービー)は、「差別的だ」というクレームに対応できるメーカーが名乗り出ればメディア化は可能とはし ているが、現時点で再放送及びソフト化の予定はない-
Wikiはたまにガセ情報もあるので事実かどうかは不明だが、これによるとアニメも封印されているのではないらしい。アニメは単に買い手が付かないだけらしく、今後の盛り上がりしだいでは現実化するかもしれない。アニメは全31話と少ないので価格は安くなるものと思われるのでとりあえず発売したら買いの作品だともう。最後にこの作品がDVD化されることを願って今回の記事は終りにしたい。

拍手[3回]

PR
↓↓一括応援クリックお願いします
hatena に追加 facebook追加 yahoo! ブックマークに追加 google bookmarkに追加 livedoor clipに追加 delicious に追加 @nifty clipに追加 newsing に追加 Googleリーダーに追加 twit this!
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
ブログ内検索
楽天市場
カレンダー
02 2017/03 04
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
人気記事ランキング
管理人お気に入りサイト
アクセス解析&カウンター
マイクロアド
携帯からみたいかたは
応援お願いします
にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 漫画ブログへ 人気ブログランキングへ ブログランキングおきてがみ

Copyright © [ 藤子・F・不二雄と徒然日記 ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]