藤子・F・不二雄と徒然日記 新鮮だ      忍者ブログ QLOOKアクセス解析ブログパーツ
ONE PIECE・仮面ライダーの感想考察をメインに書いていっています。たまにジャンプやその他のアニメ・漫画についても書いています。藤子作品に関しては読んているときは感想を書いています
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

↓↓一括応援クリックお願いします
hatena に追加 facebook追加 yahoo! ブックマークに追加 google bookmarkに追加 livedoor clipに追加 delicious に追加 @nifty clipに追加 newsing に追加 Googleリーダーに追加 twit this!
昨日から少しづつ録画してたドラえもんを見ていたが「羽アリの行方」という作品が非常に新鮮だ。何がしんせんかというと主要メンバーである。通常であれば、ドラえもん・のび太・しずかちゃん・ジャイアン・スネ夫であるが、この作品ではドラえもん・のび太・しずかちゃん・出来杉である。出来杉はたまにストーリーにからんで来るがこの話のように何人かで冒険するような話でジャイアンとスネ夫を押しのけて参加するのはとても珍しい。また、ジャイアンやスネ夫の言葉に発奮してのび太がなにかやるのではなく、別の「あり」という要因がこの物語を形成しているあたりはなにやら大長編の雰囲気さえ感じる。

また、同じスペシャルで放送された「真夜中のお花見」でドラえもんが未来のお花見の回想シーンで21エモンからゴンスケの登場を確認できた。2000年代になり、こうした他作品のきょらの出演は激減したように感じるがこのような遊び心はファンとしてはとてもうれしい。

ダビング作業はまだ始まったばかりで大変だがこれからも少しづつ、このような感想を書きながらやっていきたい。

拍手[0回]

PR
↓↓一括応援クリックお願いします
hatena に追加 facebook追加 yahoo! ブックマークに追加 google bookmarkに追加 livedoor clipに追加 delicious に追加 @nifty clipに追加 newsing に追加 Googleリーダーに追加 twit this!
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
ブログ内検索
楽天市場
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
人気記事ランキング
管理人お気に入りサイト
アクセス解析&カウンター
マイクロアド
携帯からみたいかたは
応援お願いします
にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 漫画ブログへ 人気ブログランキングへ ブログランキングおきてがみ

Copyright © [ 藤子・F・不二雄と徒然日記 ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]