藤子・F・不二雄と徒然日記 少年漫画の主人公はエリートでなければいけない      忍者ブログ QLOOKアクセス解析ブログパーツ
ONE PIECE・仮面ライダーの感想考察をメインに書いていっています。たまにジャンプやその他のアニメ・漫画についても書いています。藤子作品に関しては読んているときは感想を書いています
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

↓↓一括応援クリックお願いします
hatena に追加 facebook追加 yahoo! ブックマークに追加 google bookmarkに追加 livedoor clipに追加 delicious に追加 @nifty clipに追加 newsing に追加 Googleリーダーに追加 twit this!
フィード購読しているサイトにこのような題の記事があった。
10162b61.png
↑記事はクリックすれば大きくなります。
これによると最近の漫画の主人公はみんなエリートの一家ばかりというものです。
ここに紹介されているものでは
・ONE PIECE
ルフィ→世界最凶の犯罪者の孫にして海軍の英雄の孫・さらにDの一族
・NARUTO
ナルト→伝説の火影4代目の子供
・BLEACH
一護→父親も謎が多いがかなりの実力の死神
・金田一少年の事件簿
金田一→言わずと知れたじっちゃん孫
・名探偵コナン
工藤新一(コナン)→人気推理作家でTVのワイドショーを見ただけで真相がわかるレベルの父親
その他、ハガレン・バキなども紹介されている。この他テニスの王子様やHUNTERXHUNTER、ぬ~べ~、MAJORなど最近のストーリー漫画は確かに主人公は偉大な家計に生まれていることが伺える。
これに反する作品としてヒカルの碁・スラムダンク・アイシールド21など出てはいるがスポーツや格闘、冒険を軸にしている漫画は改めて振り返ると確かにすごい家系だと思い知らされた。

さらにコメント欄に「漫画を読んだ子供達が、努力したら自分たちも報われると勘違いしちゃうからだって。」と書いてありこれを見てとても悲しくなった。漫画夢を与えるものだけにもしそうだとしたら非常に残酷である。


F先生の漫画は生活ギャグマンガといわれているように、普通な世界に未来のロボットを導入したドラえもん、オバケを導入したオバQ、ヒーローを導入したパーマン、裸を導入したエスパー魔美など誰にでも起こりそうな少し不思議な世界観を描いている作品とは今の作品は対極をいっているなと感じてしまった。今、現在F先生の少し不思議な世界観を描いているのは「ケロロ軍曹」くらいしかないのではないだろうか?ケロロ軍曹は現在アニメは7年目に入っていて終わる気配は全くない。少し不思議なギャグマンガとストーリー漫画では全然違うかも知れないがまだまだ平凡な男の子が主役の漫画も捨てたもんじゃない。

拍手[0回]

PR
↓↓一括応援クリックお願いします
hatena に追加 facebook追加 yahoo! ブックマークに追加 google bookmarkに追加 livedoor clipに追加 delicious に追加 @nifty clipに追加 newsing に追加 Googleリーダーに追加 twit this!
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
ブログ内検索
楽天市場
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
人気記事ランキング
管理人お気に入りサイト
アクセス解析&カウンター
マイクロアド
携帯からみたいかたは
応援お願いします
にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 漫画ブログへ 人気ブログランキングへ ブログランキングおきてがみ

Copyright © [ 藤子・F・不二雄と徒然日記 ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]