藤子・F・不二雄と徒然日記 続・ケロロ軍曹アニメ分析      忍者ブログ QLOOKアクセス解析ブログパーツ
ONE PIECE・仮面ライダーの感想考察をメインに書いていっています。たまにジャンプやその他のアニメ・漫画についても書いています。藤子作品に関しては読んているときは感想を書いています
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

↓↓一括応援クリックお願いします
hatena に追加 facebook追加 yahoo! ブックマークに追加 google bookmarkに追加 livedoor clipに追加 delicious に追加 @nifty clipに追加 newsing に追加 Googleリーダーに追加 twit this!
前回、ケロロ軍曹のアニメについて少し書いたが、文書がへたなので、どうもうまくいいたいことが書けなかったので続編を書きたいと思う。 前回のエントリー ケロロ軍曹を分析

私は『関東以外の住人ももっと大事にしろ』といいたい。
ケロロ軍曹は今シーズンから、関東以外ではCS放送を契約しない限り完全版は見れなくなってしまったといのは前回書いたが、この対応はあまりにひどい。他の地域で見るためにはCS放送AT-Xでの視聴しかないが、AT-Xの値段ははっきり知らないが1500円以上かかったはずだ。こんなに料金を払わないと完全版が見ることが出来ないというのはおかしい。
まして、テレ東系列が映る地域にとってはほとんど見たことある番組で確実にそれだけの価値はないはずだ。
せめて無料のBSででも放送してもらいたい。


次にケロロ軍曹の番組販売について考えたい。
番組販売とは系列局がない地域に対して、その番組を販売することである。奈良県の例を見るに「ケロロ軍曹乙」は販売されているらしい。ケロロ軍曹の販売形態として考えられるのは
・ケロロ軍曹(15分)
・ケロロ軍曹(15分)+ガンダム(15分)
・ケロロ軍曹乙
の3パターンが考えられる。

まず、ケロロ軍曹単一での購入は15分番組ということで、これを購入してしまうと自社製作番組で15分つなぐか、時間変更が余儀なくされるだろう。日中に15分番組をうまく入れるのは編成の都合が難しくおそらくヘンピな時間での放送になってしまって、地方住民としてはありがたくない。

次にケロロとガンダムのセット購入だが、TV局としてはこれは嫌なはずだ。おそらく、同じ30分でも2タイトルになると購入料金があがるはずだ。現在の不況のなかわざわざこのパターンを選ぶTV局もないと思う。

最後にケロロ軍曹乙を購入する方法だが、これが一番安上がりで時間編成も考え無くていいので、TV局はこれを選ぶはずだ。実際奈良県ではこれを選んでいるし、地方では順次『乙』が開始するとおもう。


また今までは放送されることを前提に書いたが、このタイトル変更というのはある意味地方局にとっては最大の打ち切りチャンスでヘタをすれば打ち切る可能性も捨てきれない。ほとんどの県でDVD化より遅いであろうアニメ放送などをやっている番組を購入してまで放送するギリはない。つまり、視聴率伸び悩みやスポンサーがつかなければすぐにでも打ち切られてしまうはずだ。

次は熊本で30分時代のケロロの放送が終わるがその後の対応に注目だ

関連リンク
続続・ケロロ軍曹アニメ分析

拍手[2回]

PR
↓↓一括応援クリックお願いします
hatena に追加 facebook追加 yahoo! ブックマークに追加 google bookmarkに追加 livedoor clipに追加 delicious に追加 @nifty clipに追加 newsing に追加 Googleリーダーに追加 twit this!
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
ブログ内検索
楽天市場
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
人気記事ランキング
管理人お気に入りサイト
アクセス解析&カウンター
マイクロアド
携帯からみたいかたは
応援お願いします
にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 漫画ブログへ 人気ブログランキングへ ブログランキングおきてがみ

Copyright © [ 藤子・F・不二雄と徒然日記 ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]